ikoma’s diary

新米マタニティママから二児のママに…気分転換にのんびり更新中^ - ^

3/19📝29時間越えの出産レポ📝

こんにちは!イコマです😀

 

記憶が消えないうちに!!と、

出産後チビチビと出産レポを頑張って記録してました😂

 

出産してすぐからレポってたのになんだかんだおとといやっと書き終えました😅笑

前半読み返すと忘れてた記憶が鮮明にうきあがる……笑

 

私はよく人の出産レポを読んで

『あ〜めでたいなぁ☺️』

なんて感じつつも出産に対して恐怖を感じてました😅💦

なので、

※これから出産をむかえる方、気になる方だけお読みください🙂🙌

 

●3/14(予定日)

病院にて18日に入院し、19日に誘発分娩になると告げられる

メニュー→18日にバルーン挿入。19日促進剤。

 


●3/18(入院当日)

7:00    生理痛のような腰痛

9:00か10:00頃  おしるしあり。

11:00   本陣痛と思われる痛みが7分〜8分ごとにはじまる。

その時の痛み→極力動きたくない痛さ。生理痛のひどい時くらいの痛さ。なので椅子に座ってました

 


12:30   病院に連絡。15時から入院予定だったので時間まで自宅待機。

その時の痛み→同じく極力動きたくない痛みと生理痛のひどい時の痛み。

こちらも座ってました

f:id:ikomayuya:20190429211302j:image


14:20   タクシーで病院へ向かう🚕

 


14:40   病院着

入院の部屋の準備があるため陣痛室へ案内される。

お産時の着替えを済ます。

1時間以上モニターを付ける。

その時の痛み→7、8分ごとにひどい生理痛を超える痛み。でも会話は出来る。ふつうに笑い話もしてた

 


17:00頃  個室へ移動

陣痛強まる。立ったり座ったりして痛みを紛らわす。テーブルに両手をついて耐える

旦那が買ってきたミスドを1.5食べる。

痛みがない時は旦那と実母と笑い話をしていた。痛い時は苦笑い。でもまだ余裕はあった。

 

f:id:ikomayuya:20190429083959j:image

 


18:00過ぎ  夕飯がくる。

陣痛さらに強まる。痛いときは食事をとめるほど。だけどお腹は空いていたので1/4は食べる。痛みが強かったので食事後もベッドの上で座ったり立ったりして痛みをごまかす。

f:id:ikomayuya:20190429085313j:image


19:00-20:00頃?

マジックのテレビがやっているのを横目で見ていた。旦那、実母も世間話をしながら過ごす。助産師さんに横になった方がいいと言われその通りにすると痛みが少し和らぐ。

 

 

 

子宮口チェック

だが、子宮口0㎝…。

バルーン挿入の予定だったが自然に陣痛がきたので一晩様子見になりました。

 

 

 

20:00以降…

 


実母、一度帰る事に。

旦那泊まりになる。

 


ここから陣痛さらに強まり

魔の陣痛合戦がはじまる…

 


必ず5分ごとに激痛。

低周波電気をMAXにした痛み。ベッドの手すりや全身に力が入ってしまう。

助産師さんにいき見逃しを習う。

 


だがこの時点で子宮口0㎝…。

 


深夜0時のことでした。

 


ただただ痛みだけが強まり

低周波電気をMAXにした痛みを超える

もう、なんとも言い表せられない痛さ。。

 


唸る。

いたーーーい。

と連呼。

 


5分ごとの陣痛がおさまると疲れて寝てしまう。

しかし5分後、必ず眼が覚める→激痛。の、繰り返し

 


まだ1時…

 


うううう。。

いたーーーい!

 


zzz…

 


え、まだ1時5分…!?うううっ!!!

いだーーーーーーい!!

いだーーーーーーい!!

 


うう。。zzz…

 


…

 


1時10分😨…5分しか経ってない。。うっ!うううううう!!!

いだーーーーーーーーーーー!!!

 

 

 

こんな感じで深夜

5分、3分ごとに目覚めては痛みに耐え

 


深夜3時…

f:id:ikomayuya:20190429214226p:image


4時……

ベッドをガタガタさせてしまうほど痛い。いつになったら助産師さんは来るのだろう…

産めるんだろう…

 


5時…

早く産みたい。解放されたいよぅ。。。

 

 

 

6時…やっと朝だ。。。。うっ

 


7時を、過ぎた時に子宮口チェック。

 


なんとまだ3㎝!!!!😱😱😱

この時痛みが増してから12時間経過してました。

 


8時を回ったところで陣痛室へ移動。

 


モニターを付ける。

 


痛みが来る。

 


便を出しそうな感覚に陥る。とっさに旦那に

『お尻を押してーーーーー!!!!!お尻お尻ーー!!はやくっ!!はやく!』

と連発。

 


旦那もとっさに力強くお尻をテニスボールで押す

 


『いだーーーーーーい!!いだいよーーー!!うううっあ゛ぁぁぁぁぁっっ!!もっと強くお尻ーーー!!』

 


と、誰よりもデカイ声で叫ぶ。

 


そんな肛門刺激合戦を

旦那と約2時間

 


旦那の手首、真っ直ぐにできなくなる笑

 

 

 

隣の陣痛室の経産婦さんがその場で出産してる声を聞いて

『あたしも産みたーーーーーーい!!!いだーーーーーーい!!!楽になりだーーーーい!!』

と叫ぶ。

 

 

 

おそらく10時頃、実母再来!

 


旦那氏と実母バトンタッチ!

 


悪魔に取り憑かれたような顔と叫び声だったので旦那には席を外れてもらう。

(股から血も出てるしついてるし。もう悲惨な姿w)

『出てってーー!!!!』と連呼w

 


実母、テニスボール頑張る。笑

 


『ちがう!!!もっと強く!!!もっと上押して!あと腰!こしーーーーー!!😭😭💢💢あ゛ーーーーーーーーーーっ!いだーーーーーーい!!!!』

 

 

 

 


ここから時間の感覚は不明。。

子宮口まだ3㎝…

 


なかなか開かないので

当初予定していたバルーン挿入!!😱😱(前日に入れて欲しかったよ!!!💢)

と、同時に低濃度から促進剤開始。

 


(え、こんだけ痛いのに促進剤打つんかい!!!😱😱😱)

 

 

 

促進剤開始と共に助産師さんに投げかける。

 


『これ以上痛くなるんですか…はぁはぁ。うっっ!!いだーーーーーーい!!!これ以上は嫌ですーーーーーーーーー😭😭!!!!!』

 


促進剤の濃度が(たぶん)28とかからスタートしていた。

 


(『いつになったら産めるんだ。くそうっ痛いよ゛ーーーーーーー😭💢』)

 


バルーンの違和感と陣痛としばらく闘う

 

 

 

私が痛みで見ぬ間に少しずつ濃度をピピピと上げていく助産師。

 


おそらく12時過ぎ。

促進剤濃度(たぶん)56くらい。

 


(『いっいつの間に…こんなに上がってる……😭』)

 

 

 

 


昼食が何故か私の横に置いてある。

それを旦那氏が食べることになったらしく取りに来た。

 


悲惨な姿をしている私は見られたくなかったため、

『なんで来たのーーーーー!!!??💢💢💢出てってーーー!!!うあ゛ぁぁぁぁぁ!!がーーー!!いだーーーーーーい!!』

 


その姿を見た旦那氏は

これ以上何も言われないようにそそくさと退散。笑

 


この間も変わらず5分間隔ごとに痛みが続き

どーにもこーにも力が入ってしまう!

 


助産師さんもたまに見にくるだけで全然来てくれない!

(『あーもー!力が入っちゃうーーーーー!!!!』)

 


『ゔゔゔぁぁぁぁぁ゛ーーーーーーーー!!!』

 

 

 

ぼこん。。。

 


(『え…?産まれた😨??????』)

 

 

 

股から何か大きな物体が出てきた。

 


『ママ゛!!ナ゛ーズゴール押して!!ナ゛ーズゴール押して!!!!なんか出た!なんか出たーーーーー😭😭😭😭😭』

 


慌ててナースコールを探すがこの部屋に何故かないことがわかる。(どーゆーこっちゃ)

見当たらないので実母呼びに行こうとするも、同時に痛みがきて

 


『ダメーーー!!行かないでぇぇぇぇーー!!😭😭お尻押して!お尻お尻!!!』

 


実母がお尻を押しながら助産師さんを呼びつける

 


駆けつけた助産師にチェックしてもらう。

 


助『おー!バルーンでたね😃』

私『😭😭😭』

助『子宮口6㎝くらいになってるよー!』

私(『まだ6㎝…産みたい😭😭😭』)……。

 

 

 

ピピピピッ(促進剤の濃度を上げた音)

助産師立ち去る。

 


ついでに促進剤の濃度を上げていきやがったーーーーー😭😭💢💢

 


また痛みがやってくる。。。

 


『ゔゔゔぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!おしりーーーーーーー!!!!』

 


それから引き続き4、5分ごとにくる陣痛と闘いは少し寝て、

痛みが来るたび悪魔に取り憑かれたように唸り、鬼の形相👹と化してた

 


(『いったいいつになったら終わるんだろうか……また一晩痛みに耐えなければならないんじゃないか……。。。いや!!終わりは来る!絶対産む!!!』)

 


そんなことを頭で考えながら時間が経過…。

 


気づけば促進剤の濃度が80を超えている…。

 

 

 

久しぶりに来た助産師に子宮口をまたチェックしてもらう。。

 


助『だいたい8〜9㎝まで開いてますよ〜!』

私(『うっ産みたいです…お願いします。お願いします。😭』)

助『う〜ん。。よし!分娩台向かいましょうか!!』

 

 

 

その言葉を聞いた瞬間、

 


(『やっと。やっっとこの痛みから解放される。やっと赤ちゃんに会える😭😭』)

 


やっとこさたどり着いた分娩台へ座る

準備をしてる時に激痛がやってくる。

 


『すみません!!!あの、お尻を押してくださいーー!!!』

 


助産師がお尻を強く抑え込む。

同時にいきみ方を伝えられる。

 


助『はい、いきんで下さーい!』

 


私『いぎぎぎぎぎいぃぃーーーーー

   あぁっ!!!』

 


助『目閉じないで〜!一旦ふぅ〜〜してー、はい!またいきんで〜〜』

 


これでもか!!というくらい

この時残っている力を振り絞って力強くいきむ。

 


助『赤ちゃんいい位置に来てるよ〜!』

 


このやり取りが、4回くらい続いた。

 


私(『いい位置に来てるって、そればっかじゃん!!!!赤ちゃん、ちゃんと進んでるのか教えてくれっ!!!💢』)

 


おそらく長時間陣痛に耐えていた私の体力はかなり消耗されており、お産がなかなか進まない状況となっていた。

 


陣痛がきていきむ。

その後ぐったりして寝てしまう

 


また陣痛がきていきむ。

ぐったりして寝る。

 


の繰り返し

 


そんなことを小1時間…。

 


全力でいきんでるはずなのに

なかなか進まず😭

 


(『もういっそ、腹を切ってくれ……😭』)

 


と、思っていたら

 


助産師さん達がなにやら話し合っている

 

 

 

しばらくして院長先生が登場。

 


(『あぁ。やっと産まれるかも…。早く会いたい。。頑張ろうね…』)

 


院長『お産をしやすくするために会陰切開✂︎して吸引しますね👨‍⚕️』

 


私『はい…お願いします。。。うっ…!お尻をーーー!お願いします😭』

 


助産師さんがお尻をおさえる。

 


会陰カットの準備

吸引の準備がはじまる。

 


お股に注射💉をうたれる

 


サクッと会陰カットをされる。

(痛みは多少あるものの陣痛の痛さが強すぎて気にならないほど)

 


ここから記憶があいまいだが、

吸引の機械がお股に入っていき

 


我が子を捕らえ、

 


ズズズ……っと産道に降りてくる。

 


機械が抜かれ

 


助産師さんにバトンタッチされる

 


両腕がお股に入り

我が子を捕らえる

 


精一杯いきむ。

 


声を出しちゃダメと言われたので必死に声を抑えてるが漏れる

『イギィィィィィィィィーーーー!!!!んん゛ん゛ーーーーー』

 


助『目ぇ閉じないでー!赤ちゃん出るよー!ちゃんと頭上げて見てー!』

 


私『ん゛ん゛ーーー!!!は…いい゛い゛ーーーー!!見……ますっーー!』

 


と、自分の股を覗き込むように頭を上げてろと言われるが首の力が入らず上がらない。

 


助『ほら!ちゃんと頭あげて!赤ちゃん出るとこみようーーー』

 


私『💢!!!わかってます!!!!首の力が入らないんですっっっ💢💢』

 


頭が自分の力で動かさないほど首に力が入らない。

助産師さんの言葉に反発するかのように

自分の右手で頭をガッっと支えて必死に下を覗き込んだ。

 

 

 

ひとりの助産師さんが両腕をお股に

 


もうひとりの助産師さんが

私の腹部に思いっきり体重をかける

(これがまた本当に苦しい!肋骨折れんじゃねーの!?ってくらい😭)

 

 

 

お腹を押されたことによって一気に我が子が

ズズズっ…

っと産道を移動。

 


助『まだいきめますかー?少し休んでいきむ?』

 


私『(もう次、痛いのはごめんだ!もうゴールは目前!!!)』

 


私『いきみます!!!!』

 


残ってる力で目一杯いきむ。

 


(『もう会える!!!やっと会える!!』)

 


押しころした私の声が分娩室に響く

 


次の瞬間。

 


ドゥルンッッッ!!!!

 

身体の一部が出てきたような感覚。。

 

 

我が子が誕生。

 


しばらくして

『ふぎゃ…!ふぎゃ…!……

ふぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!』

 


と、大きな産声が聞こえた

 


一気に身体の力がぬける。

同時にあんなに痛かった陣痛の痛みが消えている。不思議な感覚

 


助『おめでとうございます!』

 


私『ありがとうございます。ありがとうございますっ……!!』

 


私の真横にベッドに乗った我が子が並ぶ。

 

 

 

私『ありがとう。やっと会えたね。頑張ったね。頑張ったね。ありがとうー。』

 

f:id:ikomayuya:20190429083009j:image

 

 

これが我が子にかけた産まれて初めての言葉でした

 


ふがふがと動く我が子

可愛い。愛おしい。感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 


やっっと可愛い息子に出会えた喜びが大きく

ずっと見つめていました。

 


その間に

院長先生が胎盤をドゥルンと引っ張り出す。(出す直前軽めの陣痛がやはりあった)

 


院長先生『これが胎盤ですよ。』

 


大きな焼き鳥のハツのようなものを見せられる笑

 


グロテスクというより

これが私と赤ちゃんを繋いでたものなんだ。と神秘的なイメージが強かった

 


そのあと切開された場所を縫われる

 


縫われてる時はチクチクと痛みはあったが真横にいる我が子に夢中なのと、産後ハイになっていて全く気にならなかった。笑

 

 

 

 

分娩室にご家族を呼びますか??

と言われたが、とにかく動きたくなかったのでお断りした。

かわりにスマホで撮影をして旦那に送信。

 


少し眠ろうと思ったのだが横にいる我が子が可愛くてずっと眺める。

 


しばらくしてカンガルーケアを行う。

 


母乳もまだまだでていなかったが、息子も下手くそながらも頑張って吸ってくれた

 


おっぱいをはじめて吸われた瞬間は

自分が母親になったことを実感。

 


守っていくからね

 


と、強く思いました。

 

 

 

その後、息子が先に部屋へ向かい

私も車イスで移動。

 


部屋には旦那、実母、息子が出迎えてくれた。

 


涙をこらえる旦那。

(でも泣いてない笑)

 


涙もろい私も不思議と泣かなかった。

 

どちらかというと、『やってやったぞ!!』の気持ちの方が強かった

 


ベッドに座り前日に旦那が買ったミスドを貪り食べた。笑

 

明日から母子同室のため午後8時には爆睡して翌朝に備えた👶🏻

 

合計、29時間越えの難産でした😭🙌✨

 

めっちゃ長文ですが、読んでいただいた方ありがとうございました✨

 

あんなに辛かった出産なのに

痛みの記憶がすでにうすい。

 


1ヶ月ちょっと経った現在は

息子が可愛くて愛おしすぎて2人目早くほしいっ♡と、思うようになりました笑

 


体力と経済的に許す限り

また産みたい気持ちが強いです😊

 


大変なのはまだまだこれから!

頑張ります👊

 

閲覧ありがとうございました🙇‍♀️✨✨

 

f:id:ikomayuya:20190429214706j:image

 

 

 

www.ikomayuya.work

www.ikomayuya.work

www.ikomayuya.work

www.ikomayuya.work